1. TOP>
  2. バスケットボール

バスケットボール

バスケットボールと聞くと、約2時間ものコートの中を縦横無尽に走り回る非常に運動量の多いスポーツです。近年BS放送でもMBAの試合を放送しており、目にした方も多いのではないでしょうか。消費カロリーは当然高く、脂肪燃焼にもとても良いスポーツですが、その激しさゆえ日常生活で運動不足になりがちな人達には向かないように思われがちです。しかしどんなスポーツでも同じような体力の人同士で行えば、激しく動き回って付いていけないということはありませんし、尚且つ消費カロリーの高いバスケはとても効率的なスポーツなのです。

近年の健康ブームで、体に良いとされる健康食品や器具などが数多く発売されていますが、健康を維持・増進したり病気を予防する為には体を動かすことに勝るものはないでしょう。もし運動に差し支えない体力があるようなら是非運動をしてそれに努めた方がいいのです。しかし運動をしても続かなくて悩んでいる人も多いと聞きます。自分の健康の為にとやっていても単調だったり、きつくて続かなかったりすることがあるのでしょう。 そこで先程も挙げたバスケットボールですが、あまり運動をしたことが無い人でも小学校の体育の授業で経験した人も多いでしょうし、ルールも覚えやすく、老若男女誰でも気軽に取り組みやすいスポーツと言えます。 じゃあ、どこでやればいいの?ということになりますが、子供のいる家庭なら保護者で結成されるチームが学校にある場合もあります。

また各自治体の体育館などに行けばやはりチームがありおそらくメンバー募集もしている筈です。こういった場合、平日の午後や休日に練習が行われますが、学校同士や自治体同士などで試合も組まれることが多く、楽しんでかつ張り合いを持って取り組めます。 またそういったチームが近くになければ、バスケットゴールとボール、そして何人かの仲間がいれば出来ます。チームを組んで行うバスケットボールは仲間意識が芽生え、楽しみながら健康維持やダイエットに取り組むことが出来ることでしょう。